本文へスキップ

お問い合わせは
info@FC-BUNAN.net

クラブ理念・ごあいさつCONcept

一般社団法人武南アソシエーションフットボールは、地域に根差したクラブを目指しています。

クラブの理念 ・ 行動の指針



“Clearn Football”
〜 純粋に、正々堂々と 〜

【クラブ理念】
当クラブの基本理念は “ Clean Football ” です。
「Clean」という言葉には、「純粋に・正々堂々と・鮮やかに・汚(けが)れない」という意味があります。
この言葉のとおり、「純粋にサッカーを楽しみ、正々堂々と戦い、鮮やかに勝つ」ことを常に念頭におきながら
日々の活動に邁進してまいります。
大人から子どもまでの多くの人たちが、サッカーをつうじてコミュニティの輪(和)を広げ、サッカーをライフスタイルの一部として大いに楽しみ、当クラブに関わる全ての人たちと生活に融合したコミュニティを創ることができましたら幸いです。


【行動指針】
【1】Clean
選手・スタッフは常にクラブ理念である「CleanFootball」を念頭において行動します。
フェアプレーの精神を忘れず、勝者を讃え、敗者を尊重します。
楽しみながらプレーすること、観る人が楽しめるプレーをめざし、追及していきます。

【2】Communication
選手・スタッフは試合や練習への参加状況を必ず報告します。
また、チームの和のために常に話し合いの場を設け、綿密にコミュニケーションをとりながら
より良い組織となるよう努力していきます。

【3】Cost
選手・スタッフは年会費がチーム活動のために欠かせないことを理解しています。
決められた年会費を決められた期日までに納めることで正式にチームの一員として迎えられます。

【4】PDCA
選手・スタッフはPDCAサイクルを常に意識して行動します。

P=プラン(計画)・・・目標達成のための方法や手順を具体的に考え、計画する
D=ドゥ (実行)・・・立てたプランに従って計画通りに行動する
C=チェック(検証)・・計画と実績を検証し、差が生じた場合には、その原因を分析する
A=アクション(対策)・より良くするための改善策を講じ、再計画の礎とする

P→D→C→A→P→D・・・の繰り返しによって、組織はより良いものとなります。

ごあいさつ

私どもの団体は、武南高校サッカー部OBが社会人になってからも一緒にボールを蹴ることができる環境を…
との思いから1979年に同校サッカー部監督の大山照人先生によって創設された歴史あるクラブチームです。
クラブは創設以来、多くの方々に支えられ、30年以上の長きにわたり任意団体として活動をしてまいりました。

その良き伝統を継承しつつ、サッカーをつうじてもっと社会や地域に貢献できることはないだろうかとの思いから、
当クラブは2011年12月に「一般社団法人武南アソシエーションフットボール」を設立いたしました。

これにより、仲間とサッカーを楽しむことは勿論のこと、サッカーをつうじて地域の皆さまや子どもたちとのふれあいの場を設け、地域のさらなる発展やスポーツ振興に少しでもお役立ちできればと考えております。

また社会人チームは関東リーグ、JFLといったアマチュア最高峰のリーグへの参入を最終目標に掲げてより一層切磋琢磨し、クラブ理念である “Clearn Football” を念頭に選手がサッカーを楽しみ、観ている人が楽しめるサッカーを目指してまいります。

選手スタッフ一同が一所懸命努力し、様々な局面から「BUNAN」の名を全国に発信していければと考えております。たくさんの皆様のあたたかいご支援と多大なるご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 武南アソシエーションフットボール
理事長 柏木 光

 オフィシャルパートナー
 
 
 
 
 
 












一般社団法人
武南アソシエーションフットボール

〒336-0965
さいたま市緑区間宮605

info@FC-BUNAN.net